工業用ゴム切削加工・販売。大笑は工業用ゴム加工の可能性を常に追求しています。

 ◆ごあいさつ

“なんでもやってやろう”精神であらゆるオーダーに応えます。

 文明社会にゴムが登場したのは、今から500年以上も前のこと。以来、社会・経済、科学や技術などの発展とともに、ゴムの利用は高まり、現在世界中で毎年約1500万tもの膨大な量の原料ゴムが消費されるに至っています。ゴム製品は、自動車・鉄道車両から航空・宇宙・原子力、建築・土木、情報通信、スポーツ・ファッションまで、ほとんどがパーツの構成部品として、非常に幅広い分野で使用されています。
『大笑』は、ハンドメイド中心のゴム製品加工において、精緻な手ワザによる技術力を誇るオンリーワン企業として、多方面から高い評価をいただいております。その技術力を支えるのは、お客様からのあらゆるオーダーに対する“できないことはない”という自負心と“何でもやってやろう”と挑んでいく果敢なチャレンジ精神です。さらに技術力に対する妥協を許さない厳しいまなざしと、工夫と努力を重ねる姿勢が、ミクロレベルの仕上げ精度を可能にしています。
グローバリゼーション化が進む中で、成熟段階に入ったゴム工業は、新材料が開発され、新しい市場と新しい用途を開拓しながら今後ますます多様化し、順調に発展していく産業です。
「デジタル」や「ハイテク」という言葉が氾濫する時代こそ、そのハイテク機器を作り上げている一つひとつの物の中に、『大笑』マイスターたちの手ワザがしっかりと息づいている。その誇りを次世代へとつないでいくことが『大笑』の使命であると考えます。



 ◆会社名

 ◆代表取締役

 ◆所在地

 ◆資本金

 ◆設 立

 ◆従業員数

 ◆役員構成

 ◆主たる業務

 ◆社名の由来

株式会社 大笑

深尾 錠治

〒457-0077 愛知県名古屋市南区立脇町4丁目3番地

10,000,000

平成2年(1990年)

約50名

代表取締役社長 : 深尾 錠治

各種工業用ゴム・スポンジ等の製造・販売

大笑で働く社員、家族、お客様、その先のユーザー様、大笑に関わるすべての人が笑顔になれる、笑顔でいられるような会社を目指して・・・

HOME大笑とは技術紹介取扱材料会社概要アクセスお問い合わせ
Copyright © 2013 DAISHO all rights reserved.